ARCHIVE

全ての保険会社

  • 2020年6月8日
  • 2020年6月8日

風災・雪災申請で200000円認定。東京都民共済。

今回は2019年11月の請求で、2019年10月の風災事故の請求に成功した例になります。766122円(税込)の見積請求に対して200000円の支払保険金となりました。認定率26%です。 所在地・名前 東京都立川市H様 保険会社名 東京都都民共済 風災認定額 200,000円 雪災認定額 0円 合計 […]

  • 2020年6月8日
  • 2020年6月8日

風災申請で8,493,808円認定。AIG、東京海上。

2019年10月の風災事故の請求に成功した例になります。7,298,808円(税込)の見積請求に対してAIGと東京海上日動の合算で8,493,808円の支払保険金となりました。認定率116%です。 所在地・名前 神奈川県横浜市Kさん 保険会社名 AIG、東京海上 AIG認定額 2,888,028円 […]

  • 2019年11月23日
  • 2020年7月12日

風災・雪災・地震、3つの事故を同時認定。長野県N様

長野県で火災保険の風災害、雪災害、地震保険を3つ同時認定されるケースがありました。 今回は2019年5月の請求で、2017年の3月(雪災)と12月(地震)、2019年の3月(風災)の3つの事故の認定に成功した例になります。 風災雪災は1,704,067円(税込)の見積請求に対して668,024円の支 […]

  • 2019年11月23日
  • 2019年11月24日

台風で木が倒れて家に衝突しても保険金を減らされる例。長野県H様

2018年9月の台風で樹木が家に倒れこんだお客様からの依頼です。 被害状況としては板金屋根の上に樹木が倒れこみ、損害範囲の特定は一致しましたが、我々は大きな凹みのため、念のため屋根下地の補修費用も計上したのでした。しかし下地の補修などは鑑定人は認めず、まったく表面のみの原状回復だけが認められたのでし […]

  • 2019年11月23日
  • 2020年7月12日

東京、東日本大震災で地震保険認定されず。風災雪災のみY様

東日本大震災から8年、弊社ではこのタイミングで損害が発見され、過去に申請をしておらず、申請できるものはアドバイスをしてますが、日本損害保険協会の鑑定人の判断次第で、認められたり、認められなかったりしています。地震は認めないが、他は認めますという形になったのがこの実例です。 今回は2019年4月の請求 […]

  • 2019年11月23日
  • 2020年7月12日

地震保険で半損認定。長野県S様

地震保険で半損が認定されてた例です。地震保険の半損は2017年1月前のご契約なら地震保険金額の50%なので高額な支払いにないます。今回の例はツーバイフォー(壁枠組み工法)での認定となりました。ちなみに風災も同時認定され、地震保険は5,850,000円、風災は303,893円、合計6,153,893円 […]

  • 2019年11月19日
  • 2020年7月12日

過去にさかのぼり風災と雪災を認定。神奈川県T様

保険法では、損害保険事故の請求時効は3年となっています。毎年契約更新し、継続している損害保険契約者は過去3年前まで遡って、保険金を請求する権利があります。今回は2019年2月の請求で、2018年の9月と1月の風災事故と雪災害事故の請求に成功した例になります。855,712円(税抜)の見積請求に対して […]

  • 2019年11月17日
  • 2019年11月23日

県民共済と損保、風災害で同時申請&支払い長野県M様

長野県のM様は瓦の風害で、長野県民共済(生協共済)とあいおいニッセイ同和損保の同時申請をし、両方の支払いに成功しました。 あいおいニッセイ同和損保は損害を見積金額全額を認定し、臨時費用保険金を含め満額以上の118%支払い、県民共済は100万円以下の40万円を認定しています。 あいおい損保風災認定額 […]

  • 2019年11月16日
  • 2020年7月12日

風災・雪災・漏水を同時認定。長野県I様

日新火災にて、3つの事故が同時認定された例です。こちらも弊社のポリシーである複数申請によって、1事故でなく3つの事故で保険金が増加した実例です。 合計で1653956円の保険金が認定されました。保険金額を見積金額で割った認定率は85%になります。 雪災認定額 488,789円 風災認定額 739,6 […]