header1

お客様からはよくこのようなご相談を受けます。

Q1.どのような証券なら、火災保険申請サポートを申込みできますか?

A1.証券を拝見させていただければ、どのような補償に入っていて、どのような調査が可能なのかお答えいたします

Q2. 築浅の物件ですが、保険金がおりますか?

A2.築浅の物件の場合、損害がないことが多いです。

ただドローンで屋根を撮影しておくことにより、次の災害時の保険申請の際、証拠として利用できます。

Q3.保険会社や代理店との関係は悪くなりませんか?

A3. 本来火災保険申請サポートは損害保険代理店さんの仕事です。

損害保険代理店さんが本当にお客様の味方なら、申請に協力するはずです。

代理店や保険会社から損害を見つけて申請を手伝ってくれるくれるシステムがあるなら、火災保険申請サポートは必要ないと考えます。

Q4. 火災保険を使ったら、更新時に保険料が上がりませんか?

A.火災保険普通約款には火災保険金を受け取った後の更新時に保険料が上がるという規定はありません。

もし上がるとしたら、近年の保険金支払いの増加で、損害保険各社が全体的に保険料を上げているということです。

その場合、各社で相見積もりを取ることをおすすめします。

下記フォームからお気軽にご相談ください