CATEGORY

火災保険の知恵袋

  • 2021年10月6日

玄関ドアのリフォーム費用ってどのくらい?工事費も解説。

玄関ドアは家における防犯上の要です。毎日開閉するので、年を重ねると摩耗し、劣化してゆきます。 経年劣化の他にも強風や地震などで開閉に支障をきたす場合もあります。新築時の輝きを失い、色あせが目立ち始めたなら、修理ではなく交換を検討した方が良いかもしれません。 玄関ドアを交換するリフォームの費用はどのく […]

  • 2021年10月5日

コロニアル屋根を塗装する費用はいくら?耐候性塗料にも注目

コロニアル屋根の再塗装は葺きなおしや葺き替えに比べて、低コストのため多くの人が屋根のメンテナンスとして利用します。 屋根は一般的には風雨や雪、気温の変化、さらには地震などの影響を受けます。よって過酷な条件にも耐えうるだけの材質が使われていますが、新築5年も過ぎると徐々に傷み始めてきます。 どのタイミ […]

  • 2021年10月5日

インスペクションはなぜ必要?実はリフォーム前に効果あり

インスペクションとは何か? inspectionとは直訳すると「建物診断」です。ホームインスペクションとは、「住宅診断」と訳すのが一般的ですが、最近中古住宅のためにこの建物診断が重要な仕事として、不動産業界や住宅業界で俄然注目を集めています。なぜインスペクションが必要なのでしょうか?今日はその必要性 […]

  • 2021年10月5日
  • 2021年10月6日

住宅診断の費用相場について

住宅診断の費用はいくらくらいなのか? 住宅診断自体は家を立てた工務店やリフォーム会社などでも無料で行ったりしていますよね。 しかし住宅診断は工事業者に頼まず、工事の利害と関係ない第三者機関に頼むところに意味があるのです。この場合どうしても人が動くので、費用がかかってしまいます。 住宅診断の費用 住宅 […]

  • 2021年10月5日
  • 2021年10月6日

住宅診断の料金を無料にする方法

住宅診断の料金を調べたら、意外と高い!なんて思ったことありませんか? 住宅診断を無料でやります!という会社もありますが、なぜ無料なの?と突き詰めてゆくとその後工事をやってほしいということだったり、 何か特定の商品を販売するために無料にしているケースも多いですよね。この方法なら必ずしもではありませんが […]

  • 2021年10月5日
  • 2021年10月5日

火災保険の申請は修理業者のスキルで決まる。

火災保険の申請を一人でするのは、困難でしょう。 何故なら、罹災した住宅を復旧させるため、復旧費用を計算しなければならないからです。 一般的には保険契約者が見積りを住宅専門の修理業者に頼みますが、ここで大きく3つのケースに 直面することになります。   誰に頼んでよいかわからない   […]

  • 2019年5月1日
  • 2021年9月29日

割引率が高い契約で火災保険料をコストダウン!割引制度でさらにお得に!

火災保険は契約年数を選ぶことができ、長期契約するほど保険料の割引率が高くなるのが一般的です。 長期契約以外にも保険料が割引になる制度もあり、火災保険料のコストを抑えたい場合、加入や見直しの タイミングに、自分の条件にあった割引制度を見つけることがポイントとなります。 そこで、ここでは、割引率が高いプ […]

  • 2019年5月1日
  • 2021年9月29日

火災保険・共済の水災害補償で財産はいくら補償されるか?

2018年7月6日、2年連続で福岡、そして中国地方、近畿地方、中部地方に何十年に一度の豪雨災害が 起きました。 被災された方に少しの役に立てばと思い、現在加入している可能性のある火災保険で、どこまで財産が 補償されるか書いてみました。 是非ご参考にしていただければと思います。 火災保険や共済にある水 […]

  • 2019年4月30日
  • 2021年9月29日

自転車保険は火災保険で備えられる?個人賠償責任補償特約とは

 自転車事故は年々増加しています。 損害賠償が9000万円を超える判例もあり、「もし自分が事故を起こしてしまったらどうしよう」と不安になってしまいますよね。  そんな時大きな力となってくれるのが、「賠償責任保険」です。 もしもの時に備えて自転車保険へ加入する人も増えていますが、加入前にぜひ「火災保険 […]

  • 2019年4月30日
  • 2021年10月5日

臨時費用保険金とは?知って得する火災保険金の種類

臨時費用保険金について解説します。 臨時費用保険金は加入時に募集人が説明してくれなければ、おそらく契約者は保険金が支払われるまで、 その存在を知らないかもしれない保険金の一種です。 損害保険金に一定割合が上乗せされて支払われる仕組みになっています。 代表的な損保会社・農協共済の表現の違いや、割合の違 […]